2013年07月29日

「広告2社合併、世界最大に ネット・新興国に照準」について考える

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
今週より毎朝続けている朝の「Short 日経 Literacy」から僕の所感のみをBlog掲載していきたいと思います。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB. https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
広告業界では2つの構造変化を迎えながら右肩上がりに成長しているようです。
その2つとは、ネット媒体の拡大と新興国など成長市場へ対応を強化している点です。
ネット媒体はシェアが02年に3%弱だったにも関わらず、13年には20%を突破しています。今のスマホ市場拡大に伴い15年には25%まで成長する見込みのようです。
新興国の国別広告費ランキングでは1位米国、2位日本は変わらず3位にドイツにかわり中国がランクインしてきています。またブラジルや韓国、ロシアなどもトップテン入すると見られています。
このような構造改革を迎えている業界は常にM&Aが繰り返されます。統合により規模拡大し業界シェアを奪い合うようです。ただこれは、大手の話です。我々、中小企業は少し状況が違います。
よほどの利益構造を確立している企業は別として、大半の中小企業は経営難に陥っている筈です。
そこで他社を買収するキャッシュがあるわけもなく、自転車操業している状況ではないでしょうか?
しかし、このまま縮小均衡に収まる訳にもいかず、出番を今かと待ち構えながら草葉の陰で身を潜めている経営者も多いと思います。
僕は思います。今、大手とは一線をひいた状況下で地域中小企業が立ち上がる時期ではないでしょうか?同じ勇士の侍は各地にいらしゃいます。しかし資金力や人材の問題で、やむなく現在の状況に留まっている方も多い事も確かです。そんな方々が今後互いに「アライアンス」という形で業務提携し互いの強みの分野を共同する事で伸ばして行けるのではないでしょうか?
僕は今回PLUS.aの主催グループで中小企業経営者の方々や個人事業主様宛に結束できるアライアンスグループを作りました。互いのことを知り合い、同士に巡り会う機会さえあればいつでも立ち上げる準備ができるベンチャー企業は今も多い筈です。そんな方々が交流出来るSNSをきっかけとして立ち上がって頂けたらと考えています。
秘密グループ「PLUS.a主催ビジネスアライアンスグループ」
https://www.facebook.com/groups/alliance.plus.a/
僕も今の自分に決して満足している訳ではありません。ただ自分1人で成長していけるなど慢心もしていません。一緒にビジネス拡大をタイアップして頂ける人がいて初めて競争優位性を出して行けるのではと考えます。
地域活性化も同義で一人の力より、同じ志をもつ複数の同士があつまってこそ「歯車」が廻り出すのではないでしょうか?
小さいながらも皆で結束すれば、きっと大手にも打ち勝っていけると思います。そんな勇気を持ちたいと思います。

本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
posted by PLUS.a.inc at 08:46| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。