2013年09月24日

「新型iPhone、熱狂の裏に「陰り」 」について考える

★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
Appleは新型iPhoneが発売3日間で900万台突破したと発表しています。

しかし日本国内では、かつてのiPhone人気と比べると少し陰りが見えているようです。ソフトバンクのみが扱っていたという貴重性が、KDDIやドコモが参入したことにより一般大衆化してしまったのか?

それとも今回のモデルチェンジが想像していた程の感動まで至らなかったのか?

発売前日、前機種に対してもiOS7のソフトバージョンアップも配信されました。それぞれの方が胸をときめかせ新ソフトを自らのiPhoneにダウンロードしたようですが、SNS等の書き込みを見る限りでは多々トラブルが続出しており十分な満足は得られていない様です。

そもそもApple製品の新作および新ソフトは以前からこの兆候があり、新製品で市場の反応を見ながら手直ししている感が否めない。今回はハードのみならずソフトまで一新している為に、余計に後からの手直しが多々ありそうだ。

またドコモの参入によりユーザー数の拡大は必至。ユーザーの目は今までと比べても厳しくなると予想されます。

目新しさを追う世代が一巡すると石橋を叩きながら冷静に現状機器と比べて優位性を検討する世代が待ち構えている。この世代をどのようなiPhoneの魅力で購入させるかが鍵となります。

かつてのジョブズ節がないAppleは、人を引き込むプレゼンテーションもないまま商品自体の魅力をどう伝えるかが課題です。

実は僕も今回の新製品の購入は静閑しています。先日のiOS7のダウンロードで満足している所もありますが、iPhone5S・iPhone5Cに現状のiPhone5との圧倒的な違いを見出せないままでいるからです。

iPhone5の発売時は、ハードの刷新と同時にLTEやテザリングの発表がありました。この機能は今までの3G通信と比べ革新的な早さと利便性がありました。

それに比べ今回の新作発表はどうでしょうか?

確かにドコモの参入が一番の話題だと思われますが、それ以外の話題性はありません。割安な5Cがでたことと指紋認証機能が着いたことでしょうか!?

長年iPhoneユーザーだった信者にとって新機種を選ぶファクターにはならないのではないかと思います。

iPhone5を2年分割で買ったユーザーが買い替えするまでの魅力に取り付かれるには、本体だけの刷新のみならず、Appleが今まで繰り広げて来た「どの商品にもない感動」を与えてくれることを切に望みます。

本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
FBで毎朝続けている「Short 日経 Literacy」の所感のみをBlog掲載しています。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
posted by PLUS.a.inc at 07:19| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。