2013年09月05日

「地下鉄駅でセブン&アイ、東京メトロと Wi―Fi使用、乗降客600万人に照準 」について考える

★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
O2Oの取り組みにWi-Fiインフラ+コンテンツという動きが加速しそうです。
集客にネット利用者を取り込むことが有効と考えてWi-Fiスポットを積極的に導入していたのは駅前のマックやスタバ、プロントなど。スマホで手軽にネット接続が出来るとはいえ、日に日に成長するコンテンツページは情報過多でデータ量も増しています。通常の3G回線では物足りなさを感じている今日この頃ではないでしょうか?LTEが普及しつつある現在ですが、やはり速度の早いWi-Fiの方がネット利用者にとって魅力的です。先日のガイヤでは、観光地で集客を目的としたWi-Fi発信基地の機能をもった自動販売機も人気があると放送されていました。公衆用無料Wi-Fiが多く出て来ているとはいえ、インフラ設備に費用が掛りキャリアに依存する傾向です。手軽なFreeスポットは人気を呼んでいるようです。僕もFreeスポットはよく利用します。スマホで接続しネット接続するよりも、画面の大きいiPadやパソコンで閲覧したい調べ物があるときはテザリングより便利です。テザリングはLTE受信領域でないと速度が遅くストレスが溜まります。まして電源確保できる場所じゃないとバッテリーがもつかどうかも心配になります。その2点を解消できるのがFreeWi-Fi環境なのです。
さらに環境整備のみならず接続メリットにましてゲームやクーポンの特典も付け加えるようにするのは、まさに集客効果を見込める施策だと思います。マックが成功している任天堂DSとのWi-Fiスポットは、DSゲームを楽しむ子供がキャラクターやゲームをダウンロードするためだけに店に行く動機を与えています。その場所でしかダウンロード出来ないものというチェックインクーポンやゲームを集客に使う事例は既に成功している例だと思います。このミックスをO2Oに使い出す企業は今後増えてくると思われます。
ネットの情報過多の時代、電波に集まる人をどのように集客するか熾烈な競争となりそうです。
本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
FBで毎朝続けている「Short 日経 Literacy」の所感のみをBlog掲載しています。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB. https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
posted by PLUS.a.inc at 07:35| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。