2013年09月10日

「マクドナルド、需要に応じ価格柔軟設定」について考える

★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
日本マクドナルドホールディングスが原田社長退任後にあらぬ方向に動いているようです。

日本の外食産業において例がない地域価格格差を実行しようとしているマクドナルド。2期連続減益という低迷は、既に地域価格を一部変更していたにも関わらず人気メニューを出す事が出来ず、コンビニ勢に100円コーヒーなどのシェアを奪われていたことが原因だと思われます。

原田社長につぐサラ・カサノバ氏はカナダ出身のマーケティングや経営改革担当の執行役員らしい。
今回は海外で実施している事例を日本に導入する方向らしいが文化の違いに消費者が馴染むか?いささか疑問です。

そもそも日本マクドナルドの急成長は原田社長の陣頭指揮の基に100円マックから始まりプレミアムロースとコーヒー、ビッグバーガーであるクォーターパウンだーなどの人気メニューがヒットしたことと六本木店を始めとした今までにないコンセプトワークの店舗デザインやIT関連を屈指した人材教育にも力を入れ常に新しいサービスの提供をされていたことにあると思います。

それなのにここ最近にいたっては際立つ話題もなく「値上げ」というイメージに印象付けられます。

「価格はお店の価値によってお客様がきめるもの」

以前メーカー希望小売価格がオープン価格に改訂され、小売り最前線である店頭小売価格が最も信頼出来る価格ラインになった昨今。川上から川下へ流れた価格決定は淘汰し、川下でこそ消費行動の実態が明確で顧客の価格要望を川上が製造工程や流通工程で調整するようになっています。

ましてやファーストフードは価格敏感商品に変わりありません。

セブン&アイフォールディングスがPB商品を値上げしているのは単なる値上げではなく、商品の付加価値を付け加えて新たな新商品として値上げしています。

何も今までの変わりない商品を、ある日、地域別に値上げすることで消費者が果たして納得するのでしょうか?

それは単なる「銭儲け」で取れる所から金をとってやろう!!という策略としか思えません。

僕が日本で尊敬する経営者の原田氏は、一体何を考えているのか?
「原田神話」はまだ終わりを告げて欲しくないものです。


本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
FBで毎朝続けている「Short 日経 Literacy」の所感のみをBlog掲載しています。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB. https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
posted by PLUS.a.inc at 07:43| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

「新興国、なぜ波乱要因に? 欧米の経常赤字移る」について考える

★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
2020年夏季五輪の開催都市が東京に決まり大変嬉しい気持で一杯です!!
日本は今回の決定で4度目のオリンピックを迎える国になります。
この煽りを受けてか本日の記事中に安倍首相が「日本経済はデフレ状態ではなくなりつつある」と言っています。果たしてそうでしょうか?
日本は東日本大震災の影響で2008年から13年の間に経常収支が悪化した組に仲間入りしています。
悪化組のトップ5は以下の通り
@中国 ⇒悪化幅1821
A日本 ⇒悪化幅964
B英国 ⇒悪化幅793
Cカナダ⇒悪化幅667
Dインド⇒悪化幅666
5位以下もロシア、オーストラリア、インドネシア、ブラジル、香港など世界的な新興国が名を連ねています。一方好転組のトップ5は
@米国
Aスペイン
Bイタリア
Cスイス
Dギリシャ
など米国を除き欧州の重債務国がそろい踏みです。やはりドコモはiPhoneを販売する道を選んだ様です。この件を日経では「新興国の経常収支悪化は、投資や消費を増やし世界経済を牽引した結果、
一方、輸入減を通じたユーロ圏の黒字拡大は世界全体の需要の火消しとさえいえる」と言っている。
要するに
成長経済には投資や開発・誘致・M&Aなど成長のバネの土台になる踊り場をつくる必要がある。
だから日本も震災後、長期にわたって原子力を抑えながらも国内景気に対して投資を続けている。
結果経済効果は悪化組に入ってしまっていますが、問題はこれからです!
まだまだ中小企業には安倍首相がいう経済効果の恩恵は受け止められていませんが、オリンピックの経済効果も含め未来には光がさしています。自虐的な意識をもたず、今こそ大手とともに中小企業経営者も立ち上がる時期だと思います。
僕も今月より自分の会社に投資をしていきます!!
失敗してもよいではありませんか!
投資無くして成長は見込めません!!
共に頑張りましょう!人生は一回しかないのですから!!
本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
FBで毎朝続けている「Short 日経 Literacy」の所感のみをBlog掲載しています。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB. https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
posted by PLUS.a.inc at 08:15| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

「地下鉄駅でセブン&アイ、東京メトロと Wi―Fi使用、乗降客600万人に照準 」について考える

★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
O2Oの取り組みにWi-Fiインフラ+コンテンツという動きが加速しそうです。
集客にネット利用者を取り込むことが有効と考えてWi-Fiスポットを積極的に導入していたのは駅前のマックやスタバ、プロントなど。スマホで手軽にネット接続が出来るとはいえ、日に日に成長するコンテンツページは情報過多でデータ量も増しています。通常の3G回線では物足りなさを感じている今日この頃ではないでしょうか?LTEが普及しつつある現在ですが、やはり速度の早いWi-Fiの方がネット利用者にとって魅力的です。先日のガイヤでは、観光地で集客を目的としたWi-Fi発信基地の機能をもった自動販売機も人気があると放送されていました。公衆用無料Wi-Fiが多く出て来ているとはいえ、インフラ設備に費用が掛りキャリアに依存する傾向です。手軽なFreeスポットは人気を呼んでいるようです。僕もFreeスポットはよく利用します。スマホで接続しネット接続するよりも、画面の大きいiPadやパソコンで閲覧したい調べ物があるときはテザリングより便利です。テザリングはLTE受信領域でないと速度が遅くストレスが溜まります。まして電源確保できる場所じゃないとバッテリーがもつかどうかも心配になります。その2点を解消できるのがFreeWi-Fi環境なのです。
さらに環境整備のみならず接続メリットにましてゲームやクーポンの特典も付け加えるようにするのは、まさに集客効果を見込める施策だと思います。マックが成功している任天堂DSとのWi-Fiスポットは、DSゲームを楽しむ子供がキャラクターやゲームをダウンロードするためだけに店に行く動機を与えています。その場所でしかダウンロード出来ないものというチェックインクーポンやゲームを集客に使う事例は既に成功している例だと思います。このミックスをO2Oに使い出す企業は今後増えてくると思われます。
ネットの情報過多の時代、電波に集まる人をどのように集客するか熾烈な競争となりそうです。
本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
FBで毎朝続けている「Short 日経 Literacy」の所感のみをBlog掲載しています。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB. https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
posted by PLUS.a.inc at 07:35| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。