2013年09月24日

「新型iPhone、熱狂の裏に「陰り」 」について考える

★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
Appleは新型iPhoneが発売3日間で900万台突破したと発表しています。

しかし日本国内では、かつてのiPhone人気と比べると少し陰りが見えているようです。ソフトバンクのみが扱っていたという貴重性が、KDDIやドコモが参入したことにより一般大衆化してしまったのか?

それとも今回のモデルチェンジが想像していた程の感動まで至らなかったのか?

発売前日、前機種に対してもiOS7のソフトバージョンアップも配信されました。それぞれの方が胸をときめかせ新ソフトを自らのiPhoneにダウンロードしたようですが、SNS等の書き込みを見る限りでは多々トラブルが続出しており十分な満足は得られていない様です。

そもそもApple製品の新作および新ソフトは以前からこの兆候があり、新製品で市場の反応を見ながら手直ししている感が否めない。今回はハードのみならずソフトまで一新している為に、余計に後からの手直しが多々ありそうだ。

またドコモの参入によりユーザー数の拡大は必至。ユーザーの目は今までと比べても厳しくなると予想されます。

目新しさを追う世代が一巡すると石橋を叩きながら冷静に現状機器と比べて優位性を検討する世代が待ち構えている。この世代をどのようなiPhoneの魅力で購入させるかが鍵となります。

かつてのジョブズ節がないAppleは、人を引き込むプレゼンテーションもないまま商品自体の魅力をどう伝えるかが課題です。

実は僕も今回の新製品の購入は静閑しています。先日のiOS7のダウンロードで満足している所もありますが、iPhone5S・iPhone5Cに現状のiPhone5との圧倒的な違いを見出せないままでいるからです。

iPhone5の発売時は、ハードの刷新と同時にLTEやテザリングの発表がありました。この機能は今までの3G通信と比べ革新的な早さと利便性がありました。

それに比べ今回の新作発表はどうでしょうか?

確かにドコモの参入が一番の話題だと思われますが、それ以外の話題性はありません。割安な5Cがでたことと指紋認証機能が着いたことでしょうか!?

長年iPhoneユーザーだった信者にとって新機種を選ぶファクターにはならないのではないかと思います。

iPhone5を2年分割で買ったユーザーが買い替えするまでの魅力に取り付かれるには、本体だけの刷新のみならず、Appleが今まで繰り広げて来た「どの商品にもない感動」を与えてくれることを切に望みます。

本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
FBで毎朝続けている「Short 日経 Literacy」の所感のみをBlog掲載しています。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
posted by PLUS.a.inc at 07:19| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

株式会社PLUS.aが平成25年度小規模事業者活性化補助金の対象企業に採択されました!!

スクリーンショット 2013-09-20 11.38.05.png

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
株式会社PLUS.aが
平成25年度小規模事業者活性化補助金の対象企業に
採択されました!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a

企画案を中小企業庁に審査して頂き、四国32社の中に選ばれました。
全国では1,518件採択があり、通過率51%で非常に難しい審査でした。
それも今回は一発勝負!!
この度は
「SNSを活用した地域企業の営業力強化支援事業」について
企画案を提出し通過いたしました。
本当に嬉しい限りです!!

この度、お世話になりました中小企業診断士の垣内先生、
並びに商工会の方々に感謝いたします。
この場をお借りして御礼申し上げます。
今後も来年2月まで頑張りたいと思います。
posted by PLUS.a.inc at 12:11| Comment(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「国境越えたソフト力 山内溥任天堂前社長死去」について考える

★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
ファミコンの生みの親である山内社長へ心からお悔やみを申し上げます。

かつて花札製造メーカーであった任天堂を東証市場で一時期1株3,000円まで押し上げ最優良企業に成長させた経営手腕は、偏に「人を見る目」を持ち合わせた山内氏の才能であると思います。

米大シアトル・マリナーズのオーナーに就任しイチロー選手を引き抜いた眼力。

後継者にニンテンドーDSやWiiを開発した岩田社長を抜擢した人事。

山内社長自身もたぐいまれなベンチャースピリッツを持ち、山あり谷ありの障害をくぐり抜けながらファミリーコンピューターやゲームウォッチなどを世に知らしめた立役者であるが、それに留まらず「任天堂ブランド」を更に世に知らしめた功績は素晴らしい。

もし彼のみの才能で成長した企業であればゲームキューブの大失態で彼だけでなく任天堂自体が撤退していたと思われます。

素晴らしい経営者は、自分が育て上げた会社を未来永劫、反映しつづけるようにする事が出来る人だと思います。その為にはその会社で、どれだけの良い人材が育ち活躍しつづけることが出来る環境なのか?にかかっていると思います。

イチローや岩田氏のような100年に一度出るかどうかの逸材の岩石を見抜く眼力は山内氏しか出来なかった技ではないかと思います。

また「任天堂ブランド」が創り出して来たモノ・サービスには常に他に無い抜き出た魅力をもっています。

「感動には鮮度がある」

常識にとらわれず、慣習にとらわれず、常に好きである事の感性を失わずに只管に経営へ情熱を注いできた山内氏の精神は企業に根付いており後継者にも伝わっています。

損得勘定に縛られた打算的経営も必要な時代ですが、市場に流されない独自性を失わず経営してこそ魅力あるモノ・サービスが生まれてくる土壌が耕してくるのではないかと考えます。

そこに根を下ろしたイチロー・岩田氏は今でも僕達に感動を与えてくれながら成長し続けていらっしゃいます。

そんな畑を作られた山内氏を心から尊敬し今後も目指していきたいと思います。

本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
FBで毎朝続けている「Short 日経 Literacy」の所感のみをBlog掲載しています。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
posted by PLUS.a.inc at 07:42| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。