2013年08月30日

「カッパやスシロー、「回らない」すしで駅前開拓 レーン外しコスト削減 郊外頼みに限界」について考える

★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
都市部で回転レーンの無い回転寿司の挑戦が始まっています。
今ではすっかりファミレスのように家族が週末にそろって食べに行く、エンターテイメント性のある外食産業に成長した回転寿司。
僕の住んでいる家の近くにある「スシロー」は毎週末、店の駐車場から車の渋滞が続きます。一貫あたりの値段が安いにも関わらず、ネタが新鮮です。また寿司だけに留まらず揚げ物やデザートも充実し、うどんやカレーなどのサブメニューも利用されています。
先日もスシローを利用しながら「最近、対面式の寿司屋さんの景気はどうなんだろうね?」と軽い雑談をしていました。
今朝の記事でカッパ寿司が今2月期の連結最終損益で22億の赤字を出している事実に驚いています。カッパ寿司は関東では有名な大手回転寿司チェーン店です。郊外のロードサイド店舗を展開するゼンショーもはま寿司を小型化し回転式レーンを外した店舗にするという。まるで牛丼屋に来たかの錯覚を起こす寿司屋のオペレーションに生まれ変わるようです。

市場は一時的に爆発した産業に多くの競合を入れて飽和させます。

飽和させた産業は競争により衰退していく運命をたどります。このスパイラルは永遠に続いています。未来永劫にブルーオーシャンが続く市場はあり得ないのです。

翻って僕の産業も決して軌道に乗った有望な産業とは言えませんが、新しいモノであるが故に歴史も無く新規参入されやすい垣根の低い産業です。
この世界に身を置いている以上は、常に市場にアンテナを張って、常にチャレンジし続けるパワーが必要になります。全ての事柄に通じる事ですが、諦めたら終わりなのです!

Never Give Up 走り続ける運命なのかもしれません。


本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
FBで毎朝続けている「Short 日経 Literacy」の所感のみをBlog掲載しています。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB. https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
posted by PLUS.a.inc at 11:12| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

「個人情報に迫る 閲覧履歴で浮かぶ属性」について考える

★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

ビッグデータにかかわるプライバシーは今後問題になってくる可能性があると思います。

クッキーはID情報なので個人情報保護法までは及ばないかもしれませんが、基本個人情報に変わりない。

ホームページを作成した場合でもアクセス分析を作成者は利用したがるが、ネット情報はアクセスした相手の履歴を追う事が可能なのです。

一昔前の紙の販促では、これが出来ず街頭もしくは店頭調査アンケートをする必要がありました。

今や逆探知が可能な時代に突入しているのです。以前の新聞記事にアメリカでNASAが合法的に一般企業(Yahoo、Google、facebookなど)にアクセスしている一般市民の情報を入手していることを告知していました。

今後はネットを利用して官民が市民を監視する時代に突入する時代のフレーズになっているようです。

特にfacebookではライフリサーチといい、アクセスしている人の履歴のみならず個人情報に含まれる趣味思考別に検索できる機能も追加しようとしています。アクセスしたページは当然のこと、好きな音楽や本、映画、テレビ番組などを自分のタイムラインに掲載できるようになっていますが、これは今後検索に利用されるようになります。

ビッグデータは今や情報をどのように利用していくかが問われて行きます。

またその情報は個人のプライバシーに関わってくるものです。

ここからは考えたの違いが出てきます。

このプライバシー侵害をシャットダウンするのか?開示するのか?

日本はこの思考をクローズすることで安全と考えて来ました。しかし逆にこの考え方が進化を停滞させた原因にも繋がったのではないでしょうか?

『情報は発信したモノに集まる。』

情報を開示しない人には多くの情報は入ってこない習性があります。

今やネットによりあらゆる情報取得が可能な時代になっています。その情報もコモディティなものでは魅力がないニーズに進化してきています。

自分が知りたい情報を自分だけ入手する為には、自分もリスクを冒して情報開示しないと入手できないフレーズになっているようです。

今後はしっかり個人情報管理をする必要性がありそうです。

本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
FBで毎朝続けている「Short 日経 Literacy」の所感のみをBlog掲載しています。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB. https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
posted by PLUS.a.inc at 09:29| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

「村田製作所・村田恒夫社長 スマホの次は自動車・医療」について考える

★☆ 日経記事について僕の思う事 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

時代の流れを的確に読んでいる経営者、村田製作所社長 村田恒夫氏。

確かにスマホ需要は今後買い替え需要も考えると好調です。スマホ用の電子部品を作っている同社は3月期の連結純利益は前期比6割増、売上高営業利益も約13%伸びている躍進企業になっている。

村田社長は現状に満足せず、常に未来を見ている。

高機能スマホの価格競争の実態やドコモのiPhone導入の可能性や「選択と集中」の論理から考えると、スマホ分野の今後の有効性も考え更に事業を拡大する方向で考えがちになるだろう。

でも村田社長は市場予測とは裏腹に他の分野の可能性を探っている。長引いたデフレ景気により、多角経営はリスクがあると言われてきました。

今や「広く浅く稼ぐ」のではなく「狭く深く稼ぐ」ことこそ専門性を出し競争優位性を出せる施策だと思っていました。しかし対局して少子高齢化の波や技術進化により淘汰される技術にて本業のシェア縮小を余儀なくされる企業も数多くあります。

例えば印刷業界においても、写植や精版という職種はパソコンの技術進化により分業体制がワンマンオペレーションに集約されました。ワープロに出来なかったDTP文字を個人でも簡単に打てるようになったのです。印刷用の精版フィルムもアウトラインPDFをパソコンで自動精版し印刷会社がデータをダイレクトにオンデマンド印刷出来るようになった事でスピートとコスト改善がされました。
これにより廃業に追い込まれた職工の方々を沢山見てきました。

今後も技術進化により長年身につけた「匠の技」は、いとも簡単に機械に代用されていきます。

となると人に残された課題は創造力と先を予測する想定力です。これはまだ機械に代用できないことです。大量のデータを分析することを機械は得意とします。

でも分析されたデータを読み、予測し発想する力は「人」しかできないことだと思います。

この時代を読む経営者こそ、今からの未来に必要な人なんだと思います。

決して現状に満足せず、常に痛みを感じ将来を読む。

以前の職場で言われたいた事を思い出します。

「改善とはメンバー全員が現状を肯定せず、メンバー全員が現状回復の痛みを実感してこそ動きだす」

人は誰しも褒められたい生き物です。否定されることを嫌がります。

でも慢心しすぎると未来を失うことになるのです。

そのことを再認識させてもらった記事だと思いました。

本日も長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
皆さんこんにちは。株式会社PLUS.aの有田です。
FBで毎朝続けている「Short 日経 Literacy」の所感のみをBlog掲載しています。
〜宜しければこちらもご覧ください〜
公式HP.http://www.plus-a-inc.com/
FB. https://www.facebook.com/plus.a.inc
アメBlog http://ameblo.jp/kazushi4649jp/
gooBlog http://blog.goo.ne.jp/plusainc
SeesaaBlog http://plus-a-inc.seesaa.net/
Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
posted by PLUS.a.inc at 08:06| Comment(0) | Short 日経 Literacyの所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。