2013年04月30日

SNSを使ってあらゆるマッチングを考えてみました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

SNSを使ってあらゆるマッチングを考えてみました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++a



皆さん、PLUS.aの有田です。



マーケティング・経営 ブログランキングへ


広島ブログ


現在PLUS.aが大切しているビジネスモデルの柱は



@CGM拡大による媒体ビジネス



Aリアル交流を主とする自主セミナービジネス



B地域振興を目的とするマッチングビジネス



この3つです。



今回、その一つである「地域振興を目的とするマッチングビジネス」について



考えてみました。



本来であれば僕自身が会社を大きくして、今以上の人を雇えるようになるか



多額の資金を企業に投資して事業をおこなうようにして雇用の創出をするのが



一番良い事だと思いますが



・・・まだまだそんな力がないと現実を直視して大きく反省しております。



しかし僕だけではなく周りの皆さんの力を借りながら、雇用促進をすることができない



だろうか?と考えました。



たとえば各地のハローワークと同じことをSNSを使ってやることができないでしょうか?



無料で働き手と雇い手を結ぶ為のアドバイスをしているハローワークは



職探しをしている人の相談を聞き、適切な職種や職業を選び、求人カードの中から会社名を



抽出して面接の機会を促しています。



そこにはハローワーク職員と求職者のコミュニケーションはありますが、



求人者とのコミュニケーションはありません。



僕が前職でリクルートをしていたときに悩んでいたことは、企業側が面接に来た人を見抜くには



限られた面接時間と履歴書しかないのです。


そこには十分なコミュニケーションをとる時間はありません。


ましてやキレイに書き飾られた履歴書に生活感などありませんので、面接に来た方の



感性や嗜好を読み取るのは至難の業です。でもその限られた情報内で採用を決定しないといけないのです。



大勢を採用して篩にかけていく手法は過去の話で、今は少数採用し人材教育を徹底した上で



現場へ投入する流れが主流です。だからこそ光り輝く岩石を見つけることに必死になるのです。



その為には、長い時間をかけて「求職者」と「求人者」のコミュニケーションが必要だと思います。



そんな相互理解を深めて行くツールとしてfacebookが利用されています。



学生間においても企業の人事担当とのコミュニケーションツールとしてfacebookを利用している



ケースが多々あります。



これを学生のみならず一般の方々にも解放していくべきではないでしょうか?



実名登録・個人の趣味嗜好・自己プロフィールなどが基本情報で徹底されており日常生活が



タイムラインで赤裸裸にされているツールこそ相手に解ってもらえるツールだと考えます。



またそのツールを利用して企業と巡り会うきっかけになる「場」が不足しているのも事実です。



今後、PLUS.aはそんな方々に対して積極的にアピールしてもらう「場」の提供として



「facebook上 求人・求職マッチング交流会」を開きたいと思います。




https://www.facebook.com/groups/kyujin.kyusyoku.plus.a/



facebook内のグループという「場」を利用して求職者が働きたい場所を求めて自己アピールを



おこなってもらい、求人者が会社のアピールをfacebookページにて紹介していけば両者の理解が



しやすいのではと考えています。また相互にコメントを書き合えばリアルにあうきっかけにも



なる筈です。



少しでも、この「場」を使って地域活性に進んでいくことを望んでおります。





本日も長文お付き合い頂き、誠にありがとうございました。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.a.inc ソーシャルビジネスを応援している会社は

総計13媒体の投稿を同時に掲載しています!!



《8つのSNS》……………………………………………………………………

個人用facebook https://www.facebook.com/kazushige.arita

会社用facebook https://www.facebook.com/plus.a.inc

個人用LINE kazu4649jp

個人用Twitter   @kazushi4649jp

個人用Google+ https://plus.google.com/113445213530523192341/posts

会社用Google+ 

https://plus.google.com/b/102868217023754333831/102868217023754333831/posts

個人用mixi http://mixi.jp/

個人用instagram http://instagram.com/kazushi4649jp



《5つのBlog》……………………………………………………………………

会社用アメブロ http://ameblo.jp/kazushi4649jp/entry-11460139158.html

会社用goo http://blog.goo.ne.jp/plusainc

会社用Seesaa http://plus-a-inc.seesaa.net/

会社用Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/

会社用Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/



お付き合いありがとうございました。
posted by PLUS.a.inc at 00:58| Comment(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

facebookで頂いたご縁で商売させていただく

+++++++++++++++++++++++++++++++++a
facebookで頂いたご縁で商売させていただく
+++++++++++++++++++++++++++++++++a

皆さん、PLUS.aの有田です。


マーケティング・経営 ブログランキングへ


広島ブログ


先週、1週間で立て続けに4件の発注を頂きました。

その内の2件がfacebook上の交流から受注させていただき

うち1件がfacebookのお仕事をさせて頂いたお客様より、違うお客様を紹介いただき

残る1件は倫理法人会の集会で名刺交換した方より、早々にご連絡を頂きました。

この上もなく嬉しいことです!!

現在一生懸命動いていることが間違いではなかったと実感できる結果でした。

弊社にお声かけ頂きました皆様方、大変ありがとうございます。今後もどうぞ宜しくお願いします。

今回、発注頂いた方から話を聞いてみると、今後PLUS.aとして考えて行かなければならない事が

見えて来たような気がします。

現在PLUS.aでは中企業様や個人事業主もしくはスタートアップ企業様などに低予算の集客ネット

環境を提案しています。その主力に企業用のfacebookページを使わせて頂いてます。

でもお客様と話していると企業用のfacebookページの存在を新たに気付かれる方よりも

ホームページ以外のネット戦略を断片的にしか理解されていない方が多いということです。

確かに世の中には0円でホームページを製作します!(FBページも0円がありました・・・)

というフレーズを掲げた誘惑は沢山あります。

現実的に0円で製作しても会社として利益が出る訳もなく、必ず利益をとる仕組みが隠されています

す。
例えば初期費用が無料で、ランニングコスト(月々の費用)が3,000円〜5,000円かかりますという

手法はホームページ制作料を分割どころか管理料を上乗せして長期に渡ってとっていく方法です。

また基本テンプレートを提供して決まったカタチにしか作れなくして、カスタマイズに費用を発生

させる手法はテンプレートだけでは使い物にならないような簡素化されてものでカスタマイズは

通常ホームページをリニューアルするより高い価格設定になっています。

僕が思うに、オリジナルホームページは自分が作りたいように費用をかけて製作しておき、月々の

管理料を出来るだけ抑えるようにすることが最も安いホームページの作り方だと思います。

因にホームページを管理する上で必要な費用は

@ドメイン管理料(お名前ドットコムでは安いもので年間200円前後〜高くて2,000円)

Aサーバー管理料(レンタルサーバー業者と契約すれば普通の容量で年間3,000円程度)

ざっと高く見繕っても年間5,000円程度なので、月間500円満たないのです。


これを複合サーバー管理をすれば更に管理料は下がります。

これを月間管理料3,000円や5000円など言って利益をとる仕組みなのです。

月間5,000円だと年間で60,000円。5年間持ち続けると30万。10年持ち続けると60万円!

それも固定費なく全て純利益が業者に入る仕組みです。


テンプレートをダウンロード提供するだけで何もしないで儲かる仕組みです。

消して目先の安さに翻弄されないようにしてください。

話を元に戻します。

これらは、どちらにしてもネットの箱ものを作るだけにしか過ぎません。

ホームページを作成したからと言っても、すぐ集客できるものではありません。

肝心なのは作ったホームページにどれだけ人を呼び込むかです。

ホームページやBlogは来てもらうのを待つしかない「PULL型」媒体なのです。

言わばお店みたいなものです。

お店はお客様に来て頂く為に販促活動をしなければいけません。

その施策としてSEO対策などが上げられますが、それも検索サイトに来てもらうのを待つ

しかないのです。

積極的に「攻めていく」ツール「PUSH型」は他にあります。

それがSNSやメルマガツールなのです。最低限このツールをミックスして使う必要があります。

ネット業界では当たり前のことですが、アナログ媒体を今まで仕様してきた方々には

以外と知られていないネット販促だと思いました。

今後PLUS.aはこれらの販促手法を解りやすく本Blogでも説明していこうと思います。

本日も長文お付き合い頂き、誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
PLUS.a.inc ソーシャルビジネスを応援している会社は
総計13媒体の投稿を同時に掲載しています!!

《8つのSNS》……………………………………………………………………
個人用facebook https://www.facebook.com/kazushige.arita
会社用facebook https://www.facebook.com/plus.a.inc
個人用LINE kazu4649jp
個人用Twitter   @kazushi4649jp
個人用Google+ https://plus.google.com/113445213530523192341/posts
会社用Google+ 
https://plus.google.com/b/102868217023754333831/102868217023754333831/posts
個人用mixi http://mixi.jp/
個人用instagram http://instagram.com/kazushi4649jp

《5つのBlog》……………………………………………………………………
会社用アメブロ http://ameblo.jp/kazushi4649jp/entry-11460139158.html
会社用goo http://blog.goo.ne.jp/plusainc
会社用Seesaa http://plus-a-inc.seesaa.net/
会社用Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
会社用Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/

お付き合いありがとうございました。








posted by PLUS.a.inc at 22:02| Comment(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

ネットの作り出す可能性について

+++++++++++++++++++++++++++++++++a
ネットの作り出す可能性について
+++++++++++++++++++++++++++++++++a

皆さん、PLUS.aの有田です。


マーケティング・経営 ブログランキングへ



広島ブログ


先週、25年前のアルバイト時代にお世話になった方とfacebookで再会し

地元呉で飲みに行く事が実現しました。

学生時代のアルバイトにて大変お世話になり、社会をいち早く教えて頂いた恩師でもあります。

遅くまで仕事の話中心にお付き合いいただきましたが、僕にとってとても勉強になる時間でした。

その方は、某百貨店の人事課にお勤めでしたがデフレの波に飲み込まれ

波乱の人生を送られたうようです。

現在はコンサルタント業を営まれていらっしゃいますが、過去の経験もさることながら

僕が受けた印象は

「人生の苦難を乗り越えながら自分を見失わずに前に進んでいる方」

偉そうに上からではなく、直感的に受けた印象でした。

倒産した会社の人員整理をするなんて、誰もが出来る仕事ではありません。

人の人生を左右する采配など自分にある訳もなく、それを仕事として割り切るのも

重荷すぎます。でも、その苦行をしっかりこなして行く人もいるのです。

誰よりも人の痛みを感じやすい人なのに・・・・

ただ話し込んで行く内に感じた事は、この人はどうも何事も途中で投げ出す人ではない!

ということでした。

その証拠に、その後没頭されたネット世界においても

facebookは3,200人の友達を拡散し、Twitterは2,000人のフォロワーをもち

Blogは1日数回記事をアップすることでBlogトップクラスのランクを維持されていたみたいです。

だからこそ、個人のネット情報をみて仕事の依頼が舞い込んでくるようです。

それに比べると僕は、まだ足下にも及ばない状況です。

まだまだ自分磨きを怠ってはいけないと痛感した夜になりました。

自分でここまでと思ったら、それ以上は成長できません。

大抵、自分の限界は自分で作るものです。

だからこそ、人を参考にし自分の愚かさを認識し一層の努力をする必要があるのです。

人は常に自分より下を見て安心しては駄目です。

常に自分より上の人を見て危機感を感じ続ける必要があると思います。

特に自分の様に自分に甘い意志をもつ者は特に意識する必要があると感じました。

ネットの世界は「秒速で儲かる」などと言われていますが

絶対に地道な努力は必要です。この努力なくして成功はないと思います。


僕は、この人に出会って痛感しました。

宜しければ、恩師のアメブロに伺って見てください。

きっと新しい発見があると思います。

http://ameblo.jp/workspacejp/


本日も長文お付き合い頂き、誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a
PLUS.a.inc ソーシャルビジネスを応援している会社は
総計13媒体の投稿を同時に掲載しています!!

《8つのSNS》……………………………………………………………………
個人用facebook https://www.facebook.com/kazushige.arita
会社用facebook https://www.facebook.com/plus.a.inc
個人用LINE kazu4649jp
個人用Twitter   @kazushi4649jp
個人用Google+ https://plus.google.com/113445213530523192341/posts
会社用Google+ 
https://plus.google.com/b/102868217023754333831/102868217023754333831/posts
個人用mixi http://mixi.jp/
個人用instagram http://instagram.com/kazushi4649jp

《5つのBlog》……………………………………………………………………
会社用アメブロ http://ameblo.jp/kazushi4649jp/entry-11460139158.html
会社用goo http://blog.goo.ne.jp/plusainc
会社用Seesaa http://plus-a-inc.seesaa.net/
会社用Blogger http://plus-a-inc.blogspot.jp/
会社用Livedoor http://blog.livedoor.jp/plus_a_inc/

お付き合いありがとうございました。








posted by PLUS.a.inc at 00:39| Comment(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。